訳ありカニなら函館@訳ありカニ特集なら人気の函館で決まり!

訳ありカニ 函館 訳ありだけに、価格がお安いカニを手に入れられるとお得ですよね! 人気の函館のカニが大人気ですよ!

なぜカニなら函館なのか?

カニで有名な北海道ですが、北海道の中でも函館の朝市は多くのカニが集まる場所として有名ですね。

より多くのカニが集まるところには、おいしいカニも集まってくるわけで、量が多くなると、傷モノのカニや足が折れたり、見た目が悪いだけのカニなども多く存在するわけですね。

そういうカニは、訳あり商品として、通常の価格よりお安く販売されるので、味はそのままに価格はお安く手に入れることができます。

こういうカニを扱っているカニ通販ショップで、しかも信頼できるショップで購入されると満足度も高くなりますよ!

信頼と実績のあるショップをご紹介しますので、おいしい蟹で楽しい年末年始をお過ごしくださいね!

蟹通販ランキング

もう少し豪華なカニでいきたいときは・・・

 タラバガニ・毛ガニ・ズワイガニ通販の「カニの浜海道」

カニの浜海道

 総評

10年目を迎えた、カニ・エビ・いくらなどの海産物を、全国に直送している通販サイトです。

根強いリピーターに支えられている信頼の通販サイトなので、安心して依頼できますよ!

 

  北海道蟹専門店「かに本舗」

かに本舗

 総評

かに通販でネットショップ大賞1位をとった信頼のカニショップです!

北海道産の最高級カニを、非常にお得な価格で味わうことができます。

一度お試しください。

 

  水産卸元直営店「ウオス」

ウオス

 総評

水産卸を本業にしている会社が、直販致します。

料亭やホテルでしか味わえないかにが、このネットショップでは手に入れることができます。

大事なご家族とのひとときに、是非ご利用ください。

 

 

カニ通販ショップの選び方

どう選べばいいか分からない方もいるでしょう。そんなときには、ネット上で見られる口コミやレビューを参考にするのです。とはいえ、全てのレビューがアテになるわけではありません。注意点としては、レビューの中にはサクラが紛れ込んでいることを常に意識することです。

レビューの数がそれほど多くないにもかかわらず、「よかったです!」などの単純な評価が多く付いていたら、一目見てそれはヤラセだと分かります。かにの産地はどこか、挙げてみてください。国内では北海道になるでしょうか。まあ、当然といえば当然でしょう。

国内で毛蟹が水揚げされているのは、北海道限定だからです。それ以外のかにの産地はどこでしょうか。他の種類が獲れることで知られた場所を思いつく方もいると思います。有名なところでは、ズワイガニには松葉ガニというブランドがあるくらい鳥取県の水揚げ高は多いのです。

蟹は高価なため、なかなか食べられないと思います。そんな蟹を安く入手するには、どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?一般的には蟹を手に入れる一番お得な方法は、スーパーマーケットで探すことだと考えられるでしょう。

しかし、それ以上に安値で蟹が取り扱われている場合があります。一体どうしたらいいのでしょうか。それは、通販です。通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。これならば、蟹を安く手に入れることができます。少し見た目が悪くても、一番お得な方法です。

 

 

カニ通販ショップとの付き合い方

お店の人との関係を大事にしてください。何が大事かというと、詰めを甘くしてはいけません。誰だって安心して蟹通販を利用したいもの。それなら、「楽天市場」を選ぶしかないでしょう。楽天市場を利用して購入すれば、ほとんどの方は通販独自のめんどくささなどを感じることはほとんどないと言っても過言ではありません。

楽天には長年にわたる実績があるので、それだけ信用できるといえます。楽天市場ならば、少なくとも商品が届かない、または欠陥品だったなどのリスクは考慮に入れなくてよいでしょう。

通販でかにを買う方にはタラバガニを買いたい方は多いようです。買う前に十分業者のことを調べてください。一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、ちょっと見ただけでは、間違えてしまいます。

注文したのはタラバガニのはずなのに、アブラガニを掴まされた信じられない話もありますので、他の食品と同じく業者の信頼性を確かめてください。

 

カニのお得な買い方

お得に蟹を買いたい方は、断然、丸ごとで買うのがお勧めです。丸ごとよりも、脚だけなど「不完全」なセットが一般に安価だと言われていますが、蟹のサイズや種類によっては、丸ごと買いでも安く購入できることがあるのが蟹通販です。私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。

蟹を美味しく味わうには、一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、旬の蟹の風味と味わいをたっぷり楽しめるのです。楽天市場で品物を購入したことがありますか。ありとあらゆるものが購入できますが、かにを購入する時も楽天なら色々な意味でベストな方法です。

と言うのも、これまで失敗したことも、失敗したと聞いたこともないからです。ネット通販には優良サイトと同じくらい危険なサイトがごろごろしており、かに通販も例外ではありません。詐欺集団の餌食になり、粗悪なかにを掴まされたりといったひどい目にあう危険もあり、こちらが近づこうものなら、引っ張り込もうと待ち構えています。

ただ、楽天市場のお店は、一定の条件を満たしているので、詐欺を警戒してびくびくすることなどなく、ゆったり品物を選べていいですね。口コミやレビューが多く、評価も高いとかクレジットカードよりも個人的によく利用する代引き決済が使える会社は安心して商品の到着を待てますね。でもボタン操作は慎重にして、買い間違いのないようにしましょう。

国産、海外産、どちらでも大丈夫です。おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、安いからといって買いすぎてしまい、始末に困ったというのです。リアル店舗で買えば、いざお金を払うときに、自分がどれだけ大量に買おうとしているかわかり、食べきれる量しか買わないのが普通です。

けれども通販では、どんな大きさの箱に何頭入っているかはわかりにくく、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、近所中に分けても、まだ余るほどの量だったということは噂で時々聞きますので、注文前に大きさや頭数をよく確認してください。

無理のない価格で美味しいかにを食べたい。贅沢な望みと分かっていても、憧れますよね。かにを食べたい時に食べたいだけ注文するにはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。

通販で買えばいつでも満足できるかにが買えることを確信しているのは、ス-パーなどで買ったかにを持ち帰るだけで品質が変わることもあるからと言うのもありますが、実のぎっしり詰まったおいしいかにが、送られてくるからです。

生鮮食品にとって新鮮であることは何物にも変えがたいものですよね。それから、びっくりするほど安く買えるのも大きな魅力で、スーパーのものより安い価格というのがほとんどで、大きな魅力となっています。オプションで珍しいかにが出回ることもあるそうなので、たまにチェックしてみるのも楽しいですね。

 

 

カニ通販サイトの利用方法

安心して買い物が出来ますね。蟹が大好きなのですが、店頭で買うのは大変なので通販で簡単に美味しい蟹が買えるのはありがたいです。しかし、初心者は気をつけるべき部分もあります。通販では色々と確認が大事ですが、中でも蟹の量が何キロになるのか、何杯分になるのかは確かめておくべきです。購入者を欺こうとする悪質な業者もいるのです。

また、初めての人は蟹の解凍でも失敗しやすいです。解凍にはコツがあります。何より、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。解凍を急ぐと、蟹の旨みが抜けてしまうことに繋がります。蟹には色々な食べ方がありますが、中でも美味しいのは蟹本来の旨みを凝縮した、塩茹でか蟹鍋です。私の周りの蟹好きな人達も声を揃えます。

蟹刺しなど、生で味わうのも本当に新鮮な蟹ならいいのですが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。しかし、蟹鍋や茹で蟹の場合はそうした制限はなく、鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。

この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても定番の土佐酢はもちろん、醤油やポン酢など付けるものを工夫すればたちまち美味しくなります。かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳にします。つい最近まで、通販でかにを買うと、新鮮な品はないというイメージが先行していました。今の通販で買ったかにを見てください。

冷蔵や冷凍の宅配便網は全国に行き渡っていますから、かに通販で買っても、産地から市場に送られた品と同じようにおいしくて鮮度もばっちりのかにを買えるようになりました。通販は顔が見えない、品物を手にとって選べない取引なので、必ずしも良心的な買い物ができるとは限りませんので、まずはお店を慎重に選んでください。

蟹を入手しようとする際、選択方法が大事になってきます。蟹がどんな種類なのかにより、選ぶ方法に違いがあります。ズワイ蟹を買う場合を例にとってみると腹側に重要な手掛かりがあります。ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色のものを見極めることが大事です。その他にも、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。

 

失敗しないカニの解凍方法

多くの人々は解凍を早めたいと、蟹を水中に入れてしまいます。その方法をとった場合には、蟹の良さである旨味が消えてしまうため冷蔵庫に入れた状態での時間をかけた解凍が大切です。ネットで「かに通販」を検索すると、比較サイトや特集サイトがおいしそうなかにの写真をたくさん載せています。

だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人もたくさんいるのは仕方ないでしょう。かにに限らず、良質な商品を手に入れたいといった方、テレビ通販はいかがでしょうか。一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかには産地でも有名な業者の品が多く、届いてがっかり、ということはまずありません。

ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてください。多数の業者から選べるのがネット通販の利点ですよね。蟹通販の利用時にも、たくさんの業者があって迷うかもしれませんが、そこで注意すべきポイントを紹介しましょう。

詐欺まがいの業者はともかく、ちゃんとした業者なら、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、間違いなくお客様にお喜び頂けるグレードの蟹を確実に仕入れてくるので、品質は保証されています。品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。品質重視のところを選ぶのが、蟹通販を上手く利用するコツなのです。

 

正月にぴったりのカニは?

蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。ズワイ蟹の魅力は、なんといっても蟹の身そのものの旨味を味わえること。蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。

ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって新鮮さ、身の詰まり方などが大きく変わるため、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。あなたはズワイガニを買うとき、何を基準に選んでいますか?ズワイガニというと、おそらく全体的な大きさと、脚の長さや太さを見て買っているのではないでしょうか。

大きさはもちろん気になりますが、もっと別の点をここで知っておいてください。持ってみて重みは感じられますか?どんなに大きくても、さっぱり身がないという情けない事態になりかねません。

重みがあれば、ある程度中身は詰まっていると考えられます。家での食事にかにが出てくるだけでなんだか華やぐという経験はたいていの方がお持ちでしょう。とりわけ丸ごとのかにを見れば、みんなが笑顔になったはずです。かにの産地でない限り、地元のスーパーではいつも丸ごとのかにを扱っているとは言えません。

少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと新鮮さは市場と変わらず、お店を通さない分安く買えることが多いので、お財布にもやさしいでしょう。かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。少し前まで、通販のかにというと鮮度に問題ありという評判ばかりでした。

今の通販で買ったかにを見てください。産地で加工した品をそのまま宅配できるようになって、市場で買って店舗に並べるのと変わらない品が通販で売られ、おいしくて鮮度もばっちりのかにを買えるようになりました。とはいえ、どの通販も全て期待通りのおいしいかにを買えるとは言えませんから、お店を選ぶのはとても大事なことです。

 

カニのおいしい食べ方は?

蟹の美味しい季節になりました。脚の身が絶品という方も多いですが、蟹ミソこそが蟹の醍醐味という人も多いでしょう。蟹ミソを重視される方にオススメの蟹というのも好みに応じて様々ですが、蟹の中でも毛ガニが一番のオススメです。

新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、あらゆる蟹の中でも絶品と言われる味を楽しめます。蟹ミソだけでもおいしいですが、ほぐした脚肉とあえるとまた絶品です。酒好きでもある私には欠かせません。

蟹の魅力を十分に引き出すためには、調理の手順などにも気を遣う必要があります。ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。そこで、蟹をうまく茹でるための方法を押さえておくのが肝要であるといえるでしょう。では、そのコツとは何か。

それは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。そうすれば、美味しい茹で蟹が簡単にできます。

 

カニなら函館の訳ありがおすすめ!

北海道や山陰など、各地の美味しい蟹を産地直送で自宅に取り寄せることができる点に尽きるでしょう。対してスーパーなどの場合、様々なルートを通っている分、なかなか「産地直送」とはいかず、どうしても鮮度の面では劣ってしまいます。

なので、新鮮さを重視して蟹を選ぶ場合、どんなお店で買うより、通販で直接頼むのがベストの選択だということになります。国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。タラバガニを食べ比べすると、おおむね顕著な味の差はないとなるようです。

ズワイガニは対照的です。国産と外国産ははっきり味が異なるという主張をよく耳にします。国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、ある程度ブランド固有の味があるわけで、そのあたりを考慮すると、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。

かにのおいしい食べ方がわからない、という声もありますが、何といっても焼きがには最高ですよ。殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。焼きがにでは解凍が重要です。乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。

半日くらいかけるのが理想です。半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。焼きすぎるとぱさぱさになってしまいますよ。

カニ味噌なら!

味噌ならワタリガニ、というファンが多いのです。また、お手頃価格のかになので気軽に購入でき脚より味噌、と考えるなら期待に応えてくれます。

一人で何匹も食べられる大きさでいろいろな料理に使えるかにでもあります。北海道に行った時、購入したことがあるお土産物屋さんから、広告のファックスが届き、かになら通販で頼むのが断然便利でお得と知り合いに勧められたのを思い出し、申し込んでみました。

届いたかにをすぐに食べてみたところ、思いのほか美味しいのに驚きました。今でこそ、世界中の食べ物がクリックひとつで頼めるようになりましたが、そんなことを考え付きもしない頃から、現在と同じように通販でかにを買えたとは驚きですが、一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関して一般的ではなかったこともあり、わざわざ好き好んで通販なんかで得体の知れないかにを買わされて、その挙げ句、産地に行って食べるものとの違いが大きく、その辺のスーパーで売っているものよりひどいと聞いて絶対に買うのはよそうと思ったものです。

しかし、冷凍技術や配達のスピード化など様々な進歩により、通販でも十分満足できる品質のものが味わえるようになりました。一度利用してみては如何でしょう。

皆さんは蟹通販を利用したことはありますか? 蟹通販では、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、詐欺まがいの業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。

多くの通販サイトを眺めていくと、中には他より大幅に安い業者もあります。安いお店で蟹を通販する際には、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。

 

訳ありカニで失敗しないために!

注文するときになるとどのお店も良く見えてきたりします。かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、未だにぜいたく品の貫禄十分ですし、それなりのお値段もしますから、価格と品物がしっかり見合っていて欲しいのは当たり前のことです。

そのためにはそのお店で買ったことのある人がどう評価しているかを知ることは大切なので、口コミの評価が高ければ高いほど、そのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。

一体どうしたらいいのでしょうか。それは、通販で蟹を買う方法です。この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。こちらの方法なら、見栄えはやや劣っていたとしても、蟹が安く食べられるベストな方法です。

お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。中でもかに通販の訳あり品とは、美味しければ訳なんてどうでもいい人もいるかもしれませんが、大抵は訳ありは不良品とも言えるかも知れず、気にしなければいいというわけでもないですね。

基準は統一されていないので、販売店によって差が出ることもありますが、意外に似通っていることが多く、基準より大きすぎるとか、そうかと思えば、小さすぎるのもダメなようです。

天然物なのだから大きさが揃わないのは当然なのに、バランスが取れないという理由ではじかれることもあったりします。食べるわけでもない甲羅にほんのちょっと傷があるものなんて、訳ありで買ったら申し訳ないくらいですね。

こんな些細なことが訳あり品の原因だったなんて、王侯貴族ならともかく一介の庶民は気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。

安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。何より蟹が大好きな私。新鮮で美味しい蟹を味わうために、長期の休みを使って北海道へ飛ぶのが、ここ数年の習慣になっているのです。

私が毎年必ず足を運ぶのは、私の知り合いの人がオーナーでもある、函館市内の店舗です。ここは隠れた穴場ですよ。蟹の刺身、焼き蟹、茹で蟹、蟹しゃぶなど、美味しい蟹料理を味わいつくすことができます。今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。

 

関連ページ

 

投稿日:

執筆者: